HOME » とちぎの工業

とちぎの工業

とちぎの工業について

企業立地

 本県は、関東地方北部に位置し、東京から60km~160kmの距離にあります。東北自動車道と東北新幹線・JR東北本線が県内を南北に貫き、平成23年3月に全線開通した北関東自動車道とJR両毛線・JR水戸線が東西を結び、道路・鉄道交通の結節点となっており、交通インフラは万全です。
 また、豊かな自然と穏やかな気候、世界遺産の日光、避暑・観光でにぎわう那須、自然公園や都市公園、県内全域に数多くある温泉など、豊かで潤いのある生活が実現できます。

伝統工芸

 益子焼、日光彫、天明鋳物、結城紬など、地域の風土が生み、その技術をいまに伝える数々の伝統工芸品があります。

農林業

 栃木県の主要農産物には、いちごやにら、水稲、生乳など、生産量で全国上位を占めるものが多くあります。
 県では、農産物の大消費地である首都圏に位置する地理的優位性を生かした首都圏農業を積極的に進めており、米麦等の土地利用型農業、野菜や果樹・花といった園芸作物、牛乳や肉用牛等の畜産物のそれぞれの特徴を生かした生産を目指して、産地の規模拡大と品質の向上が図られています。